2.別れた原因を考える

7ステップで元カノと復縁する方法

MENU

2.別れた原因を考える

前回、冷却期間を置きましょうと話しましたが、
その間、ただ何もしないでいるわけではありません。
冷却期間中はまず別れた原因を考え、復縁の計画を立てていきます。

 

元カノと別れた原因を考えることは、復縁を成功させるだけでなく、
復縁した後の彼女との関係を長続きさせるためにも非常に大切なことです。

 

別れた直後に原因を考えようとしても、
まだ感情の整理がつかずに自分のことを客観的に見られない状態であるため、
まずは冷却期間をしばらくおいてから判断するようにしましょう。

 

彼女との喧嘩が原因で別れた場合は、
喧嘩していたときは自分が悪いとは思っていなかったけれど、冷静に振り返ると
自分の悪いところが見えてきて素直にそれを受け入れられるようになります。

 

復縁のためには、その原因から考えられる
自分の欠点を直すところから始めていきましょう。

 

 

彼女から振られた場合

彼女から別れを切り出されてその原因がはっきりしない場合は、
彼女の親しい人などを通じてその本当の理由を尋ねるといいでしょう。

 

また、自分の過去の行動を思い起こしてみると、彼女の趣味に合わせようとしない、
生活態度がだらしなくいつも彼女に注意されていたなど、
そういったちょっとしたすれ違いが積み重なったために、
彼女が別れを決意した可能性も考えられます。

 

その場合彼女にひどく嫌われているというわけでもないので、
彼女の気持ちを尊重できるようにあなたが変われば、復縁の可能性は大きいでしょう。

 

 

不信感を取り除くには

浮気や借金などあなたに大きな非があることがはっきりしていれば、
まずはその問題解決に努力して、あなたが以前とは変わったことが認められなければ
元カノを振り向かせるのは難しいでしょう。

 

一度女性が抱いた不信感を取り除くのは大変ですが、
そのためには口だけでなく実際に行動に移すことが大切です。
プライベートでは彼女を優先して予定を立てるようにしたり、携帯をロックせずに
見せて欲しいと言われたときは素直に見せるくらいの誠意を示しましょう。



 

 

本年度 ベスト・オブ・復縁マニュアル!

復縁

 -昨年度 復縁部門売上NO.1マニュアル-

 あんなに嫌われていた元カノから
 たった35日
 「あなたじゃないとダメみたい…」
 言われた特別な復縁メソッド。


 >> 元彼女とよりを戻したい!!