4.電話やメールをする

7ステップで元カノと復縁する方法

MENU

4.電話やメールをする

自分の欠点を直して彼女に対しても自信が持てるようになれれば、
いよいよ電話やメールで連絡を取る段階に入っていきましょう。

 

復縁メールの基本は、恋愛や過去の話は一切せずに、
最初のうちはツイッターのような短文で軽い内容にすることです。
あなたの今の復縁したい気持ちや言い訳を長文に託してそのままぶつけても、
敬遠されてしまいます。

 

メールの内容は元カノが返信しやすいことを第一に考えなければなりません。
彼女に送る最初のメールは、たとえば「久しぶり、元気にしてる?」といった
軽い質問なら、「うん、元気だよ。そっちはどう?」という風に
返信内容を深く考えさせなくて済むので、会話のきっかけづくりとしてはおすすめです。

 

彼女から返信がもらえるようになったら、会話を盛り上げるために
お互いの共通の趣味などをネタにしていきましょう。

 

たとえばあなたと元カノの共通の趣味が映画鑑賞であれば、

 

「来週○○○(彼女の名前)が気になるって言ってた○○○○(映画のタイトル)
が上映になるけど、見に行く予定ある?
俺は来週は見に行けないけど、もし一足先に鑑賞したら
面白かったかどうか教えてくれない?」

 

という書き方であれば、彼女も返信の内容に困らず、
しかも興味のあることなので返事をもらえる可能性が高くなります。
彼女が見たがっていた映画をあなたが今も覚えているという点でも、
ポイントが高くなります。

 

 

電話で関係を進展させる

彼女が自分から話を積極的に振ってくるようになったり、恋愛の話をしたり、
返信ペースが早くなったときは、電話でも積極的に連絡を取って
攻めの姿勢に入るチャンスです。

 

あなたの気分やテンション、細かいニュアンスがダイレクトに伝わる電話なら、
メールよりも彼女の気持ちを動かしやすくなるので、
復縁までの道のりを加速するためには重要な連絡手段です。

 

まずは事前にメールで電話をするきっかけを作っておいて、
会話する前に会話の流れを大体決めておくと上手く話が進みます。

 

たとえば、

「今度の○○(共通の友人など)の△△祝い(誕生日、結婚など)に
どんなプレゼントが良いか迷ってるんだけど、良かったら相談に乗ってくれない?
もしOKなら詳しいことは電話で話したいから、電話番号教えて」

 

という様に自分の悩みごとやイベントをチャンスとして活用しましょう。



 

 

本年度 ベスト・オブ・復縁マニュアル!

復縁

 -昨年度 復縁部門売上NO.1マニュアル-

 あんなに嫌われていた元カノから
 たった35日
 「あなたじゃないとダメみたい…」
 言われた特別な復縁メソッド。


 >> 元彼女とよりを戻したい!!